ホーム > アクティブモティフ > スパイク・インって何?-Spike-in を応用した信頼性の高いChIP-seq戦略-

2016.05.16

アクティブモティフ スパイク・インって何?-Spike-in を応用した信頼性の高いChIP-seq戦略-

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
アクティブ・モティフ メールマガジンVol.272
~ Enabling Epigenetics Research ~
http://www.activemotif.jp
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
-----------------------------------------------------------------------
第10回エピジェネティクス研究会附設展示会に出展します
会場:千里ライフサイエンスセンター5F(ブース番号:2)
日程:2016年5月19日(木)~20日(金)
エピジェネティクス最新情報を用意して皆様のご来場をお待ちいたしております
-----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スパイク・インって何?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
生命科学論文にたびたび出てくる "Spike-in"(スパイク・イン)という言葉。こ
れは定量性の保持や実験操作のモニタリングを目的とし、解析するサンプルに加え
るコントロールのことです。例えばDNAマイクロアレイによる遺伝子発現解析にお
いては、濃度・配列既知のRNAサンプルがSpike-inコントロールとして用いられま
す。これにより実験操作が適正になされたか確認できると同時に、シグナル強度を
標準化し、サンプル間の定量的な比較が可能になります。Spike-inは質量分析法に
よるタンパク質の定量にも応用されており、濃度・配列既知のペプチド断片がSpik
e-inコントロールとして用いられたりします。
ChIP-seq法はエピジェネティクス研究において広く用いられる強力なツールである
一方、サンプル間のデータをいかに定量的に比較するかという課題がありました。
多くの研究室がSpike-inの概念の応用も含む様々なアプローチでこの課題に取り組
んできましたが、科学コミュニティーに広く受け入れられる信頼性の高いツールの
開発には至っていませんでした。
このたび、アクティブ・モティフは、ヒトのクロマチンサンプルをChIP-seq解析す
る際にショウジョウバエのクロマチンとそれに対する抗体をSpike-inとして加える
系を開発し、定量性の問題を解決しました。実例として、EZH2阻害剤処理した培養
細胞サンプルにおけるH3K27me3シグナルの低下が従来法では検出困難である一方、
Spike-inを導入することで明確に検出できることを示しました。この成果は米国の
GEN Magazineにも掲載されました(http://www.genengnews.com/gen-articles/adv
ertorial-enabling-sample-to-sample-comparisons-of-protein-dna-interactions
/5747/)。
ChIPアッセイのためのSpike-in クロマチンとSpike-in抗体を、弊社で取り扱っております。また、受託サービスも承っております。
詳細につきましては、弊社ホームページをご覧頂くか、弊社までお問い合わせくだ
さい
(japantech@activemotif.jp)。
Spike-in Chromatin (商品コード: 53083)
Spike-in Antibody (商品コード: 61686)
http://www.activemotif.jp/catalog/1091
ChIP-Seq Spike-in 受託サービス
http://www.activemotif.jp/catalog/1063
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
異動などによる所属変更連絡のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
異動などにより,ご所属やメールアドレスなどに変更のある方は,新しい
ご連絡先(郵便番号,住所,勤務先,所属,メールアドレス)を
japantech@activemotif.comまでご連絡ください。
━◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
キャンペーン情報
━◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<<組換えタンパク質キャンペーン>>
期間:~2016年6月30日(木)
対象製品一覧: http://www.activemotif.co.jp/pdf/recomb2016.pdf
キャンペーン内容:定価の20%OFF
※バルク包装対応可能
製品の詳細: http://www.activemotif.jp/catalog/66
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<<クローニング済みルシフェラーゼレポーターベクターキャンペーン>>
期間:~2016年5月31日(火)
対象製品:
LightSwitch Promoter GoClone(商品コード:32001)
LightSwitch 3'UTR GoClone(商品コード:32011)
LightSwitch lncRNA Promoter Products(商品コード:32071~32076)
キャンペーン内容:
対象製品をご注文頂くと,ご注文1件につきLightSwitch Luciferase Assay Kit, 100 assay(商品コード:32031)を1キット無償提供
製品の詳細: http://www.activemotif.jp/catalog/900
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
小容量サイズ抗体まとめ買い割引
━◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
小容量サイズ抗体を3本以上(組み合わせ自由)ご購入いただくと
定価(税抜)17,000円/本でご提供致します
http://www.activemotif.jp/catalog/806/search-browse-all-antibodies?svs_pro
duct_class=Antibodies&svs_sample_available=Available

RSS